鹿児島県鹿児島市谷山地区の歯医者・歯科医 オリーブ歯科谷山中央(旧:桑畑歯科医院)
一般歯科・小児歯科・インプラント・矯正・審美・予防歯科・ホワイトニングを行っている歯医者です。夜8時まで、土日曜祝日も診療。

オリーブ歯科谷山中央

鹿児島市谷山中央7丁目31番6 (コープ南谷山店前)フリーダイヤル0120-976280 夜8時まで土日曜祝日も診療。

インプラント

インプラント(人工歯根)

 虫歯や事故など、様々な要因により、人は歯を失います。歯を失うということは、それを支えている歯根も失ってしまうということです。従来、歯を1本失った場合、両隣の健康な歯を削って人工の歯をかぶせる、ブリッジと呼ばれる治療法が多く行われてきました。
今日行われている、インプラント(人工歯根)療法は、失われた歯根の部分にチタン製の歯根を埋め込んで義歯の支えとする方法です。この治療法では、残っている健康な歯への負担軽く、あごには自然の歯と同じように刺激が伝わり、力をかけることができることから、骨の変形も少なくなることが知られています。

従来の治療法とインプラントによる治療法の比較

従来の治療法   インプラントによる治療法
ブリッジ(人口歯冠)/削られた永久歯・・周りの歯を大きく削らなければなりません。

周りの歯を大きく削らなければなりません。
奥歯を固定するために、金属の支えを使用する例。違和感があり、清掃も難しく、見映えもよくありません。

奥歯を固定するために、金属の支えを使用する例。違和感があり、清掃も難しく、見映えもよくありません。
 
人工歯冠/インプラント(人工歯根)・・インプラントでは、両隣の歯はそのままで、負担もかかりません。

インプラントでは、両隣の歯はそのままで、負担もかかりません。

インプラントでは、失われた歯根部分の骨を支えにして人工の歯を固定します。噛む力は天然の歯と同じ様に歯に伝わります。

インプラントでは、失われた歯根部分の骨を支えにして人工の歯を固定します。噛む力は天然の歯と同じ様に歯に伝わります。

インプラント治療の流れ

1.診査と治療計画
失われた歯の数、インプラントを埋め込む骨の硬さ、大きさ、位置により、治療法には様々な選択肢があります。歯にかかる力の方向や強さはもちろん、患者さんに無理のない衛生管理などを含め総合的に検討した上で、治療計画が立てられます。
2.一時手術
あごの骨にインプラントを埋め込みます。
3.治癒期間
一次手術後、3〜6ヶ月の治癒期間をおくことで、インプラントと骨が強い力で結合します(オッセオインテグレーション)。この期間、仮の歯を使用できる場合もあります。
4.二次手術
歯ぐきを開いて人工の歯を取り付ける準備をします。この状態で、歯ぐきが治るまで1〜6週間おきます。
5.人工の歯を作製・装着
歯ぐきが治った時点で型を取り、人工の歯を作ります。形や色などは患者さんに合わせて作製し、インプラントに取り付けます。

鹿児島県鹿児島市谷山地区の歯医者、歯科医。(医衛生士求人あり)
オリーブ歯科谷山中央は鹿児島市・谷山・南さつま市・指宿市からの患者様がいらっしゃいます。

Copyright(C) 2006-2010 医療法人こうせい会 all rights reserved
OLIVE Dental Clinic TANIYAMACHUO/OLIVE Dental Clinic/OLIVE Dental Clinic MIYAKONOJO

〒891-0141 鹿児島市谷山中央7丁目31番6
フリーダイヤル:0120-976280